2018090422gm-0061-0000-ccdb0120&tw=2&ts=0

血迷った3副露から親を吹かせてしまった
これ下家の副露が役牌バック含みで三色も見えてドラが若干危ないと感じて
強引に染めたのだが勘違いしていなければ筒子234面子捉えて白バックで上がっていそう

がまあ何とか上がれてオーラス

2018090422gm-0061-0000-ccdb0120&tw=2&ts=5

この点棒状況でこの配牌だと
指くわえて満貫作れたらいいなぁと思いつつ空気やってればいいんか

親が一回上がるのを許容していいか
むしろ推奨(アシスト)したほうがいいのか
許容したところで
リターンが1局増える
リスクが1局増える

なんかメリット小さいなぁって感じはするが
捲らる危機がまあまあ薄くてラス落ちは事件か変なダブロンでも打たなきゃ起きなさそうなので、オーラスマンツモ条件の8%の抽選受けに行ってもいいのかなぁ

とも思ったが積極策とるほどではないよなぁ

これが配牌通りに対面がアガリ2着


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


20180904a

これ6s押すイメージあったんだけどなぁ
3枚使い2種

3枚使い1枚切れ3メンチャン
追っかけにつき広くしたが

意外と8って手もあったのかもしれない
ショーもないの拒否プラスうけまあまあ

まあなにって先制打っているところが一発で7s掴んで
わぁーー!!
ってなった

2018090415gm-0061-0000-0d4b4e1e&tw=3&ts=3

からの今まで何も考えずに打っていたこのリーチ
統計で勝つんや!
っと今のアガリ価値指標ってと思ったが
これアガリ価値指標0.3ぐらいでも採算合いそうだなと
これはリーチとしてみたのだが
さすがにあってるよね??

マンツモとどっからでも満貫じゃあ大きな違いあるっていっても
マンツモよりしたにはしたいし

これをツモって裏のっけて跳満にしてオーラスもドラ切ってイーペーコ拒否して5800上がって

トップ


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


文字通り統計が書かれた本

アガリ価値指標なる言葉が出てきて
点棒状況と押し引きの着順込みの期待値等がわかりやすく表現されていた

麻雀の構造に関するデータは興味深いデータだったけど
北家が有利って言われても、人生で何回選べる局面があってそれで大して有利じゃなくない??
ってぐらい戦術的価値は薄かった
けど席別の平均着順については興味深かったが、人によってラス親得意苦手とかもありそう

2章の点数と順位に関するデータが結構面白くて
局収支論と平均着順のデータが戦術的価値が高いと感じた
ルールにおける差がデータで書かれていたのも面白い

聴牌判断に関するデータの考察を鵜呑みにしようって感じで
今まで元気リーチ打ってた部分が
統計という圧倒的説得力のある言葉で我慢できるようになれるかな
って感じ
被先制のダマ5200のあたりだけだけど


もともとリーチの偉さを
『科学する麻雀』で学んでいたから
全体的な傾向として曲げすぎなことはあっても曲げなすぎなことはなく
曲げすぎのほうが曲げなすぎよりも全体としては損は少ないと思っていたから
これは黙るの基準をある程度見直せた




続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ