禁煙雀荘のfairyに縁あってお手伝いをした

この間遊びに行ったが
今回は働いた


1番手で満足に麻雀が打てた


一萬:麻雀王国二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国九索:麻雀王国白:麻雀王国 ロン白:麻雀王国

みたいなのを上がりが発生し
テンパネしない申告をしていたので

あぁ跳ねないのねぇって思ってたら
「これ跳ねないの」「うちは跳ねますね」ってなってた
役牌単騎は役牌ヘッドの2符がつくとかつかないとか
取り決めのややこしいルール

こういう細かいルールは標準ルールで取り決め作っておいてほしい
どっちでもいいから統一してほしい

プロ団体だと大体ヘッドの2符と単騎の2符両方ついたような気がする

ちなみにここだと連風対子は2符
プロ団体だと協会、最高位戦が2符で
連盟Aルールは4符
(だった気がするが責任はとれないので生死にかかわる人は自分で調べてください)


でしばらくして

今度は下家の人と「ロン」の声が被る

ダブロンか
と思いながら牌を倒したら
下家が倒さない

まさか、まさか、ダブロンはなし??
フリー雀荘でダブロンがなしなわけはないと思いながら確かめてみたら
ダブロンはなしでご無礼頭跳ねですだった

ダブロン→大量の点数が動く→飛びやすくなる→回転が速くなる
という理由で多くのフリー雀荘で採用されているのだがなかった
まあ果たして月何本変わるのか疑問なところはあるが

途中流局は一切ないので三家和でも気にせず頭ハネである

そもそも途中流局親流れすらも促進ルールで多く採用されているような気もする
しばらく途中流局なしの店で働いているからどうやって途中流局すればいいか忘れたけど


あまり発生しないような細かいルールの罠に捉えられながら本走なり立番が続く


オーラス、さすがにアガリやめかなぁって点差から親がノータイム続行していた
まあ正確な点差は把握してなかったし、絶対に無限に続行する人いっぱいいるから
まあわからんが
あれ、もしかしてアガリやめなしなのか
と思って確認したら2着以上ならできるとのこと


とまあ細かいルール全然覚えてなくて困ったので
新規のお客さんへのルール説明を盗み聞ぎしていたら


「国士無双の暗槓への槍槓はできません」
なぜかこれは覚えていた

からの
「数え役満はありません。三倍満打ち切りです。」
なるほどなぁ

細かいルールの把握ってまあとても大事だよなぁ
麻雀に限らず野球とかでも知らないがゆえに損するシーンって見られるしな


けどまあ何とか4kプラス
細かいルールなんて知らなくても吹けば関係ない



ちなみに今月何回かフェアリー入る

7/4  渋谷クエスチョン 12-21
7/7 最高位戦クラッシック(リバイバルマッチ)
7/8 新宿フェアリー 10-19
7/9 渋谷クエスチョン 21-
7/13 蕨グリーン 13-23
7/17 渋谷クエスチョン 12-21
7/21 フェニックスオープン予選
7/28 新宿フェアリー 10-19


確定しているだけで

東風戦フリー
東南戦フリー
競技
一発裏なし
さんま

の5ルールが入ってた
ひとり麻雀駅伝