前半戦アホほど吹いてたのがすっかり並まで戻った
必要以上に刺さっているのではないかというような気もしなくはないが
主たる原因も考えつかない

麻雀の中で大事なテクニックとして
食い伸ばしという技がある

24567と持っていたら
568はチーするとこのカンチャンがリャンメンへ昇格する
フリテンの食い伸ばしをすると手牌が露骨に透けてしまうので注意が必要だが
てかなんかチーして若干遠い同じ色打ってたら大体食い伸ばし
ってぐらい現代麻雀では
皆が多用するし
終盤を除きツモ番1回スキップして手牌縮めてでも待ちを広くした方が良いというがマジョリティではないかなと

そんななかフラットな親番でこんな向聴

三四③④⑤2455(5)67北

6巡目とかで3は体がチーテンを取るのだが
5を叩くかどうか考えている中上から5が切られたが勢いよく牌山を触ってしまったので気にしなかった
後から後ろ見してたメンバーに「5チーって弱いかな」と言われたが
僕は完全に頭の中でポンかどうか悩んでいた

鳴くかどうかは置いといて上から鳴くなら
たしかにチーだなって
知らなかったというかなぜか上からはチーの意識がなかったなぁ
なんでだろうかと実力不足を悔いながら
ただ鳴くかどうかの是非がやっぱりすげー微妙
受け入れが死ぬほど広がって最終形の形良化もかなり太く望める
けれども打点が露骨に落ち5800の望みもだいぶ薄くなる
から順目がすげー微妙
祝儀1万点とかで赤金いっぱい入ってるルールなら鉄鳴きだし
面前祝儀の重い東南戦なら割とスルーかなって感じもするが
祝儀4000点赤3金1ウマ20-40だと1番微妙な感じがする
もう少し深ければ鳴きたいし
浅ければまず鳴かないし

ただ食い延ばすぐらいなら二五のチーテンを取らないのも中途半端な感じするし
でもおれは6巡目は良形側はまだ焦るんじゃないと基本的に仕掛けない
祝儀1万点でも赤金受け消えるなら鳴かないぐらい

でもこれ鳴くだけで形が露骨に良くなるで
あがり率も露骨に違うだろうし
鳴いた方が良さげだなって58チーだけは
5ポンは要らなそうだけど

と、カン3リーチが空振ったことを噛み締めながら考えた

余談だが

これ来店の多い時間帯の東南戦ならまず鳴いた方がいいと思うし鳴くと思う

来店→「仕掛けてるので1局お待ちください」→ツモ1000オールの1枚→「28000点持ち親番中でいけまーす。どーぞ」

これだなぁ
赤なければ強引に4000オールにして
「幅でーす」にした方が良さそう

赤がない時の手を頑張って裁く必要もないのよね