最終節開始前

9人昇級のうち

11番手の+122.5pt

昇級ボーダーが+175.1pt 

ひたすら押してればよい気持ち的に楽なポジションではある


1半荘目

南家スタート

東1局東2局と被満貫が続きむぐーとしていたところ
東3局に3000,6000をツモアガリ上々な滑り出し
からの東4 18000横移動し 上が遠くに

南の1局から2局からよいとこなしで南3局
ラス親のトップ目と14700差の2着目
3着とは7000点程度
ラスとはいっぱい差

オーラストップにマンツモ目を残すには
脇から3200以上ツモ700,1300

だがまあ
役ホンイツの聴牌3900つめるとだいぶ楽
からのラス目のリーチ
1000点供託でやったぃもっと楽になるたぃ
と思っていたら一発目に捕まって満貫の放銃

からのオーラス
もうトップは見ない
2000点以上をあがれば2着
300,500ツモは足らず

ドラ六萬:麻雀王国

三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国

この手格好から上家から五筒:麻雀王国がでた
スルーしたのだが
いやこれ圧倒的にポン
もうおれは今までの人生で渋谷で歌舞伎町で何をしていたのだ?という気持ちになるようなぬるいスルー
本当に何をしていたのだろうか
叩いていたらどうなったかは追えてないが

この局は親リー受けてベタベタからの被6000オール

で連荘だなんだかんだぁ 3着
悲しみ


2半荘目

抜け番



3半荘目

まあまあドラが集まってきてたのだが
ドラが集まってきても手が伸びず上がれない

もう渾身の七対子しか張らない

1度目の七対子
ドラドラでまあ終盤トリダマから地獄単騎の發:麻雀王国でリーチ
流局

2度目の七対子
タンヤオドラドラの形で萬子の安さから絶好の四萬:麻雀王国単騎を持ってくる
リーチからの横
あれ?俺の四はどこ行ったの??

3度目の七対子はオーラス
6400で3着ハネツモ2着バイツモトップのラス目
ドラ五萬:麻雀王国
七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国八萬:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国一索:麻雀王国三索:麻雀王国三索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国ツモ四萬:麻雀王国
八索:麻雀王国
オカルトシステムNo.79「前局強く念じた牌の余韻あり」
次巡ツモ四萬:麻雀王国絶好のイーソー単騎でリーチ

からカンが入りさらには
そこからリー棒が出たらハネツモトップに昇格ヤァってところからリーチ棒が出る
椅子の高さを上げ力が入る

が出て8000点でアガリ3着

4半荘目開始前
概ねのリサーチだと残り2戦でこのまま2連勝じゃないと昇級は厳しいのではないかというかんじ

でいろいろ忘れたがオーラス親番
40800持ちトップ目
2着目がすぐ500点下にいる

下2人も10000点前後で競っている状況

七萬:麻雀王国七萬:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国八筒:麻雀王国チー五萬横:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国ロン七萬:麻雀王国 1500
五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国二索:麻雀王国二索:麻雀王国ポン二筒横:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国チー四筒横:麻雀王国三筒:麻雀王国二筒:麻雀王国チー六索横:麻雀王国五索:麻雀王国七索:麻雀王国ツモ四萬:麻雀王国 500は600オール

これで4400点差の2本場

でこっからが問題
とりあえず仕掛けて相変わらず1500の聴牌が入っているのだが
2着目からリーチが入る

もうどこまで押すのだろうかという感じ
現状アガリのメリットが目の前のリーチを捌ける以外になく
仮に聴牌のまま流局したとしても伏せる
で河も三段目
ちなみにほぼ降りきれるであろう手格好

いつまで押すの?って話なのよね...
もっと深ければ祈りながら降りるけど

脇降りてて、しるか、無限にあがろうという心意気はあったが

で放銃 2着


最終戦
6万点トップがなければほぼ不可能
6万点トッププラスボーダーが下がるないし横ばい(ボーダー付近でやや上にいる人が負ける)
で昇級

降級はトリハコでも耐えるのであとはひたすら前に進むのみ

起家スタート
南家と北家が事なきを得ればオッケー
西家が自分と同じような条件

手牌に恵まれ
東2局にロン跳満
東4局にもロン跳満
南1局にもロン親満

から微速後進しながら

オーラス
ここでできるだけ素点が欲しいところでいただいた配牌
七筒:麻雀王国九筒:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国東:麻雀王国北:麻雀王国白:麻雀王国發:麻雀王国
ドラ六索:麻雀王国
これが5巡目に
五索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国北:麻雀王国白:麻雀王国中:麻雀王国
まで伸びるがこの時すでに發:麻雀王国が2枚切れ
中:麻雀王国を切り
上から出た五索:麻雀王国を悩んだ上にポン
更に次の巡目に六索:麻雀王国を引き
六索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国東:麻雀王国東:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国 五索横:麻雀王国五索:麻雀王国五索:麻雀王国
この聴牌ただ發:麻雀王国が2枚切れにつき聴牌を外して違う字牌を引っ張る素案はあった
確かに東叩いてから字牌単騎でも遅くないやん

が捉えられる東を逃してアガリを逃したくなかったのででて跳満ツモって倍満の聴牌をとる

これがうまいかず河には3枚北が並び

聴牌料の3000点のみが手牌に入る

ここから昇級したか否か
スーパードキドキタイムである


最終結果としてはボーダーが跳ね上がり
仮に北で倍満捉えていたとしても昇級できない結果となってしまったが

20半荘見直してみて
圧倒的取りこぼしとか振り返り
特によくなかった日もあったな
という感想


実は次節に臨むかどうかまだ考えているところだが
次節以降に臨むとしたら
毎回万全な体調で臨み次こそは昇級をと目指していきたい


20半荘振り返ってみて
手牌には恵まれたほうかなと思った

恵まれた手牌からもっとしっかり捉えられるようにしていきたい