全4戦90名中38名D級へ勝ち抜け

1戦目

西家スタート

東発ドラの六が暗刻になるチャンス手


 

三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国三索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国四筒:麻雀王国

河も三段目に入ろうかというところで

ここから八チーして打3したらダマ3900放銃

そしてここからスーパー地獄タイム突入

東2局 3人ノーテン
東3局 仕掛けた1000は1300放銃
東4局 被ツモ4000オール
1本番 被ツモ500は600オール
2本番 被ツモ2000,4000は2200,4200
南1局 被ツモ3000,6000
南2局 12000放銃
1本場 忘れた
南3局 1000,2000親被り
南4局 ロン16000

オーラス倍満あがったがラス

南2局で12000放銃したところで箱下に突入したのだが

この時の局が印象に残っていて
ドラ七索:麻雀王国
巡目は7巡目とか中盤始まりましたぁってころ
三萬:麻雀王国五萬:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国七索:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国
ここに三筒:麻雀王国を持ってくる

まだ先制シグナルも特になく単純にどうするか
点棒は9000点のラス目ですぐ近くに3着目
15000点ぐらい上に2着目
春か天空にトップ目という構図

で、何切る?
これイッツーではなく三色を見据えて⑨を切ってしまった
ドラが何とかなったときの未来として良形の未来も残せ
タンヤオへのなりやすさも上かなと

しかしイッツーだと必要牌1種
三色だと2種の状況からの原則もそうだし
ドラ使えなかったら萬子と索子全部払うぐらいの気持ちで三きればよかったのかなぁと
とルノアールで話していた
素直に③を切るとドラ周りが横に伸びた時の形が不細工かなと
素直③で良さそうだけど

でこれが先制を受けた時に三色で即追いつきリーチ宣言牌を咎められ
3万点借りの証のチップを投げる(投げてはいない)

でうだむだオーラス3着は倍ツモ跳直条件
2着以上はいっぱい条件なので無理に捲らず素点を叩きに行き
ドラ3で自風の北となんかのシャボで曲げ
超勝負所で追いかけていた2着目が北をつかみ裏3倍満

この素点の意味が大きくなぁーれと思いながら一服

2戦目
西家スタート
東発からリーチ三色ドラをあがり上々の滑り出し
最近習った 親流しの刑も上手に執行できつつ
上3人競っているところから1週回り
競っているところに6000オールを引かせてしまい親流しの刑失敗
から親番は親流しの刑を執行され
オーラス北家で親番の人と同点
時間余裕あり
上と跳直トリツモ

全身全霊で2着取りに行くのだがドラ③で
三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四索:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国西:麻雀王国あともう一つ順子の聴牌
一応トップ目に直撃裏3条件はあるにはあるけれども

恐らく先制だが脇二人がツモれば2着ゲット
こんな愚形かつ良形変化望める手でリーチなんて打てない
と、最近習ったトリダマをしてみたら一発目にツモ7 1300,2600
スーパー結果論だが裏ドラほじくり返したがいなかったので差し引き2800点曲げるのと収支違うが
これはさすがにダマだよなぁと



3戦目
西家スタート
4局連続で先制リーチ打ったりと鬼吹きモード
オーラス最終局で親番からリーチ
親の6000オールだけはまずいと思いながら宣言牌をポンするか少考したが
手詰まるし1シャンテンだしやめて聴牌入り引っ張てた安全牌を切り役ありダマ
から親の一発ツモ
ヤベェ まじ頼むまじ頼む
リー即ツモ南ドラ
時間打ち切りに助けられたセーフであった


4戦目最終戦
西家スタート
4局連続西家スタートってもしかして1/256?

通過条件としてはトップだと硬い
2着なら素点、別の卓次第のスーパードキドキタイムって感じ 

同卓者はラスじゃなければ大丈夫、ラスでも大丈夫、スーパートップ条件の3人
わりとやりやすそうだったが

辛うじて2着を広いスーパードキドキタイム

トータル
+25.4

そして発表されたボーダーが
+22.4

辛うじて3000点差で突破できた
この3000点差の間にさらに2人いて

ボーダー下3000点にも2人いる
この6000点のレンジの中に6人存在する忙しさ

きわどかったけど通過できてよかった