2018年03月


店についてちょうど始まるところだった
2秒で席に着き
両替を渡す
そして、思い出して預かりを渡す
冷たいお茶を頼む

ルールのおさらいだが
赤⑤が2枚で1000p
金五金5がそれぞれ1枚で2000p

以下牌姿では赤五萬と赤5索を金に置き換えて読んでもらえればよい

1G目 南家スタート
東1局
二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国八索:麻雀王国ドラ六索:麻雀王国
で高めツモ跳満の先制聴牌
当然のリーチで
祝儀牌はないがゆーてウマが2-5なので上がりたい
場的には普通の自信度Bのリャンメン
追いかけられて
オナテンを引き負けて満貫の1枚

東2局
何があったか忘れた

東3局 
配牌はバラバラだが金が2枚光る配牌
五索赤:麻雀王国東:麻雀王国西:麻雀王国白:麻雀王国中:麻雀王国一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国八索:麻雀王国
大体こんな感じ
頭の中で考えていることは②四はチーの後々付け戦法
これが意外の意外にも
一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五索赤:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国
ここまで面前で伸びる
一が出る
当然のポン
索子の自信度C
萬子の自信度B
だったが
5単騎に受ける
三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬赤:麻雀王国一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五索赤:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国發:麻雀王国ポン:麻雀王国一萬:麻雀王国一萬:麻雀王国一萬横:麻雀王国ツモ:麻雀王国五索:麻雀王国
「イチサンニーロクの4枚」

オーラス
2000点上がればトップ
満貫打てばラスの現状2着目
真価が試される場況で
7巡目リーチを受ける
八索:麻雀王国九索:麻雀王国白:麻雀王国西:麻雀王国一索:麻雀王国三索横:麻雀王国
死ぬほど2が押したくないようなこの河

しばらくして
二萬:麻雀王国二萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国五筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国チー:麻雀王国七萬横:麻雀王国六萬:麻雀王国八萬:麻雀王国ドラ二萬:麻雀王国
この手格好
実は全部ドラ待ちという自信のなさなのだが
降りるなら現物の3の次にドラだけど筋の二となる
ここから金5を持ってくるが
一億週回った適当読みの2は逆にない読みで2プッシュのスライド
まあうまい人ならこの巡目ならカン2は1から外すから(読まれにくくするため)危険度ただの無筋程度のつもりだった

で脳内で考えていることは1つ
④を食い延ばすか否か
②は度無筋
そんななか度無筋の⑨をつかむ
が切る
どうせ手詰りなのに降り打ったらうざいだろ理論
ていうかほとんど押したほうがお得
打って2着順ダウンでウマだけで70ptダウン
上がって1着順アップで50ptアップ
更にべたべたしていてつもられる着順ダウンと
現状の祝儀期待値を考えれば押し引きなんて局収支だけ見てればほぼ正解まである
2着順ダウンを打たないって本に書いてあったが書いたの誰や??
まああの本はいい本だから置いといてルールに合わせる必要はある

それから、押すという牌も引くこともなく
ふいにトップ目から二がこぼれる
「ロン」の声が被った
被った瞬間に単騎かってなって心底しっかり浅はかな読みに自惚れず押せたなぁって思った
あれその辺のつよぶってる人なら2止めちゃうもんな

でもって

トップ

2G目
なんか忘れたけど同卓者が熱くなっていた
で気がついたら
トップ

3G目
東1局
12000点横移動
東2局
12000点横移動(リー棒付き)
東2局1本場
親38000持ち
南37000持ち
西25000持ち(自分)
北0持ち

満貫ツモで
親と12000は本場で14000縮まる
子と10000は本場で12000縮まる

満貫ツモ2着
跳満ツモトップ

ウマオカで
40pt up or 90pt up
こーなってくると多少祝儀は目をつぶって手を作る

六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国八萬:麻雀王国五筒赤:麻雀王国七筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国五索:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国八索:麻雀王国ツモ:麻雀王国四索:麻雀王国ドラ七萬:麻雀王国

こーなってくると赤は銭厨の俺でも
⑥引きが三色目残るし
⑤の存在価値がそれなりに低くなってくる
打⑤
次巡ツモ赤⑤
ファーってなる
しばらくして4引き聴牌5切りリーチ
こうなっるとどっからでもなんでも上がるので
108の煩悩を捨てただ持ってきて捨てるだけである
そしてしばらくしてツモ⑨
もうこのころには条件すべて忘れてた
でまさかの「1300,2600」と誤申告をする
間がある。やさしい。
「2000,4000」言い直す。
0点持ちのところは万点棒からくる
75バック渡す、しまわない
かわんねぇーか
って言ってしまいなおす
という2段方式のミスをして
条件理解してない人みたいになってしまった
いや条件考えながら赤⑤切ってますからね...一応...


34500点の2着

4G目
東発にリーチ一盃口金裏裏の
の満州4枚をで上がる
満貫なのに跳満をあがった気持ちになる

からもろもろ色々あって
2着

終わり

4戦2勝+39.6k

通算 88戦25勝+143.7k


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


今日は結構わけわからんぬるいの打った

心の奥底から「ぬっりぃ」と自責していた

 そんなか

三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国四筒:麻雀王国五筒:麻雀王国七筒:麻雀王国八筒:麻雀王国九筒:麻雀王国六索:麻雀王国七索:麻雀王国ツモ:麻雀王国八索:麻雀王国

こんな聴牌をする
6巡目ドラ確か⑨なのだが
個人的には当然の①切りダマ
まあ⑤切りリーチも全然ありだとは思う
次の巡目⑥を持ってきて
④切りリーチ
言うまでもなく②⑤待ち
早々に④が切られ
⑥も4枚見え
盤石な②⑤
割と押してきててカンまでして押してきてるしおかっけれらるし
もう自分の上りだと終始思いながら気がついたら河底が切られる
カンしたところはあがり牌ビタ止めで降りてるし
追っかけはまさかの⑤単騎で止められてるし
もうこの待ちあがれなきゃ麻雀勝てないって
と思いました

まぁ麻雀勝てない原因は違うところにあるんだろうけどな
めでたしめでたし


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


環境が変わって 3戦目

野口ベースで
17本程度の赤字を抱えているわけで
負けるわけにはいかない

気合入れて麻雀をする

あるとき
8巡目に⑦切りリーチ

河は1段目は字牌ばっか
2段目が⑨⑦

裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国
九筒:麻雀王国七筒横:麻雀王国

この⑦が手の内真ん中から出てきた

確定で出ていく牌でなかったと考慮するとほぼ関連牌である

最も

二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国四萬:麻雀王国四萬:麻雀王国五萬:麻雀王国六萬:麻雀王国六筒:麻雀王国七筒:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国六索:麻雀王国六筒:麻雀王国

こういうリー牌だったのかもしれないが
そうすると入り目は
リーチまでの間的になさそう

そして入り目の牌はピンズゾーンではないところに入っていく
そうすると
⑦はほぼ関連牌だと思い
◎⑤⑧
○カン⑥
▲②⑤⑧
△①④
☆⑤しゃぼ

って感じで強めのスイングしてた
ラスツモで⑤をつかんでしまい店じまいノーテンだったのだが
きっちり②⑤⑧でした

めでたし
めでたし

っていうテキトー読みが当たった話なのだが

実際リー牌ってあんまりしないほうが良い

本気ですげー見ている人ってあんまりいないけれども
ある程度読めてしまう部分はある

これだけはしっかりしとけばいいってのが
マンピンソー字の順番をできるだけランダムにする
数字の小さいほうを右にするか左にするかランダムにする

まあこれで大体OK
不要牌を右に寄せるのもあまりよくないが

リー牌してなく打牌が遅いのも同卓者的にはかなりうざくて
なおかつ手牌の状況を脳内でしっかり把握する制度が落ちるので
周りがあまり見えなくなるからやっぱりおすすめではない

将棋みたいに1打数分かけるならそこまでしてもいいかもしれないが
相手が3人いるゲームであることを考慮するならできるだけ人を待たせずスムーズにゲームを進行させたほうが良い

と、リー牌みられることもあるよ
って話でした

最初の打牌からどこから何が出てきてどこに牌が入っていったか見れば上のことを守ってないとリー牌読みの精度は無茶苦茶上がる
巷のフリー雀荘でそんな疲れることする人あんまりいないと思うけどな

くだらないけど知っといて大損はしない話でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




環境の変化とNAGARE という記事でも書いた【今日の何切る】

本当は
⑤は金牌で祝儀8000点牌
巡目とかよく覚えていないがとりあえず序盤
河はみんな字牌と僕が興味ない端っこの整理
ドラは2だか3だかであった気がする

もうよくわからないが
圧倒的な受け入れと最終形のバランスから1に指をかける

しかし
よくよく考えてみると
4切りのデメリットが
・赤受けのロス
・入り目によっては役のロスト(タンヤオ,三色)
・二五引きのタンヤオ手替わり(五引きは外しそうだし)

この入り目による役のロストってのが肝心で

②:タンヤオ
⑤:三色+タンヤオ
三:タンヤオ+もしかしたら三色
で六引きも1役up+もしかして2役up
なら三面張蹴って延べ単に受けるからややマイナス

てことはこれ赤フォローも残せる1のほうがよかった

なんか①③⑥引きの裏目が強烈過ぎて4切ったけど
すげーいろいろゆっくり考えたら1のほうがよさそう

めちゃくちゃ広いシャンテンが序盤に入っているのに
なんか歯切れが悪かった


手組の原則
「部分役より全体役」
の法則を裏切っていたのがすごく気持ち悪かった
こういうルールしっかり守っていったほうがいいよなぁ


こんな目が回るような牌姿なかなか見ないけれども
123より234のほうが熱そうで更にタンヤオの熱さを加味すると打1のほうが良いということが
実戦で見抜けなかったのは完全に実力不足だし単に悔しいな

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


先日から
違うお店で打ち子

前回40k近く刺さりました

実は前日に酔っぱらって起きたらよくわからない街でした
234445566678
このぐらいよくわからない待ちでした
いや、冷静に道端で寝てたの初めてなんけど



「もうこれは完全に天井まで回ってんな」

と思いながら
電車に乗りました

1G目 1着
幸先は良さそうだが
1G目でトップをとるとその日良くないというジンクスがあるので素直に喜べません

2G目 1着
僕しかあがりません
あがらせません
60000点ラスト
新規のお客様に東風は親は1回しかないのみならず0回のこともあるということを教えてあげました

3G目 1着
4G目 1着
5G目 1着
6G目 1着
よく覚えていないが
リー棒でて跳直で総まくり条件みたいなのをクリアしたり
手がひたすら入ってました

7G目 2着
手の入り方が微妙でした

8G目 1着
1度2着を引いた程度でヨドムNAGAREではありません
こっちは天井恩恵消化中です

であとはよく覚えていないが
前半戦で30k取り返しました

残り10kだなと思いながら待機します

後半戦が始まります
7k刺さりました


というわけでトータル23k浮き

天井恩恵は
「80%ループのATとループストック1個」
ってところでした

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ