鞄を開け手荷物検査を受けてカジノに入ろうとする

と、「パスポートプリーズ」といわれる

[[[年齢確認]]]

もう24になるんだけどなぁ...

カジノは21+

とりあえずポーカールームを探す

IMG_4310

僕の腕と資金力では一番下のステークスになるが

いや、それでも高い

50/100HKD(約700/1400円)
バイインが5000~30000HKD(約7~42万円)


平日も平日の14時過ぎにポーカールームに着く

ウェイティング16

他のステークスもウェイティング
まだ立ってない卓もあったが

ほどなくして満卓に

17時過ぎにはウェイティングは40になっていた

まだ案内されない

全盛期の東南荘もこんな感じだったという噂

待つこと4時間

18時ぐらいにようやく案内される

生まれて初めてのキャッシュゲーム

20000HKDを握りしめてとりあえず座ると
何も言われずにBBまで待たされる

最初のハンドはブランドチョップ

勉強を初めてから1ヵ月
初々しくポーカー人生が始まった

1ヵ月で学んだ基本的な戦術
できるだけ難しい局面を回避するためのタイトなハンドレンジ

これらを武器に


ずっとフォールド

そりゃそうか


人生初ポットをとったハンドが8ポケでボタンからコールで入ったゲーム
フロップで打たれたのにコーた以降チェックにチェックバック
どうせ勝っていそうだがリバーでバリューターゲットもなく打てない
ショーダウン ウィン

そこまでちまちま減らしていたブランドを取り返した

そのあともちょいちょい参加してすぐ降りてちまちまチップを減らしたりしてたが

急にQQが入る
アーリーで1人リンプしていて400でオープン
ボタンとリンプにコールを貰い3way
Q38レインボー 最高のフロップである
とりあえずCB 1000 2人にコールを貰う
リバーA 1500ベット ボタンのみにコールを貰う
ターンK 5000ベット
このバリュー5000たかだかA東メンバーにはとても刺激が強すぎる7万円バリュー
さすがにKK,AAは相手のハンドレンジから除外するのでバリューである
バリューターゲットはAヒットの2ペア
長考... 心臓の音が聞こえた
コールを貰い 震えながらポットを受け取る
久しぶりにギャンブルでこんなにいっぱい脳みそから汁を出したのではないだろうか

でこの後は増えたり減ったりし、20時過ぎに疲れ果てて脳みそが回らず離脱
そういえば初めてのフリー雀荘もそのくらいの稼働だったな

6770HKD win

全体的にリンプが多くてコールレンジが広くてベットがあまり飛んでこない印象があった
結構打ってもコールしてくれる感じした
まあわからんけど

現金キャリーも面倒だったので11770HKDだけキャッシュに戻し

サウナに入りスッキリし翌日のベネチアンに備えるのだった