ベネチアンで萎えきっていたが
ウィンマカオの未換金のチップがまだある

IMG_4302

再度突撃だ

夜中の日付が変わったぐらいのタイミングでウエィティングへ

翌日も当日も平日も平日だが
11人待ち満卓

ただ昼間よりは名前が上に行くのが早かった

夜はなんやらプロっぽい雰囲気の人がおった

そうそうに
Qヒットでフラッシュボードにオーバープレイしてしまい萎えて一時離席
トイレ&喫煙

戻っときた
が戻り方がわからなかった

けれども隣のわかめのイケメン中国人が英語で教えてくれた

UTG+2とかで離席してSBで帰ってきたので50HKDをポットに入れてBBをポストしてシングルブラインドでゲーム再開

なるほどね

3卓あった50/100の卓も合体縮小を繰り返し2時から3時ぐらいには固まり
途中でフロア清掃のため卓チェンジを要求される

卓の中にいた西洋人がいかにもなお魚さんでみんなで捕まえに行くゲーム
ほかにもAKsでリンパしている人とか色々おったが昼よりもオープンも3ベットも飛んでくるイメージだった

昼間いっぱいいたいかにも金持ちです
はしゃいでます
みたいな中国人は見当たらなかった

熱かったのが
KKでオープンに3ベット打ち返してコールをもらう
フロップにAが落ちて
チェックで回ってきたところにとりあえず800を打ったところ
リレイズ2000が飛んでくる
押せない...
断腸のフォールド
KKにはいい思い出がない

ただそのあと逆に同じ人に同じプレイイングが出来たのでまぁ満足

そのあと大きなポットをとれた
結局今回の旅行で結局1番楽しかったのが
5000HKD(約7万円)のバリューベットを打っている瞬間だった

あれだけウエィティング祭りだったポーカールームも明け方6時ぐらいに50/100の卓は割れた

そこで終了

-3000HKD

南無阿弥陀仏

でも
楽しかった!