いとう「8×3は?」
弟子「んー。21」

まず遅い。そして間違えている。

弟子「点数がすぐにわからない」
いとう「まずかけ算すぐにわかるようになれ」

当然弟子の誕生日プレゼントは計算ドリル(2ねんせい)であった

ただ点数計算って
何符何飜でツモだから...
みたいに考えていたらなかなか遅い。

だから基本的に形で覚える。
まず平和をツモったら
メンピンツもなら700,1300
4役なら1300,2600
であがりなら2役で2000点,3役で3900点
というあんばいに覚える
子の平和系で覚えるのなんてこの4つだけ
親ならツモは子のツモの親の払う点数オール
ロンは2900,5800

ここまで覚えること6個

でもって平和以外で、ないていれば
1役300,500
2役500,1000
3役1000,2000
ろんは平和と一緒

めんぜんならロンの点数が子で
1300→2600→5200
親で
2000→3900→7700
になるってだけ

ここまでで12個

やおちゅうあんこや
あんこ2つならてんぱねに注意して
跳ねたら一個上の点数
ないていれば面前の点数
面前なら子で
1600→3200→6400
親で
2400→4800→9600

ツモなら
3役までは
400,700→700,1300→1300,2600
役に平和たしちゃえばいい

あとは七対子
1600→3200→6400
めんぜんてんぱねといっしょ
800,1600→1600,3200

これを覚えてしまえばほとんど解明

あとはレアなやつ拾えばいいんだが、
どーせみんなわからないんだがら
メンバーさんでも呼べばいいんや


で、ここからが本題。
オーラスの条件いくつ?って話
であがりは簡単。点差以上。
直撃も、点数の半分以上。
まあ、こっちは捲れるけどこっちは捲れなーい
みたいなことに注意しながら。

で問題はツモ条件
これも覚える。オーラスぱっと山開けて何点だろう何点だろう数えていたら追いつかない。
まず平和から子のツモで
3飜 700,1300→3400,4000縮まる
4飜 1300,2600→6500,7800縮まる
で平和以外
500,1000→2500,3000
1000,2000→5000,6000
2000,4000→10000,20000

あとはチートイと2こてんぱねは
400,800→2000,2400
800,1600→4000,4800
1600,3200→8000,9600

もっとも倍々になるから真ん中の数字だけ覚えて倍なり半分なりにしてもよい。


自分のツモの点数に相手の失点を加えると縮まる点差になるからまあ計算できないことはないんだけど、これ覚えておくと南2局ぐらいからのゲームの組み立てが楽になったりならなかったり。

でもまあ日常生活においても
麻雀においても
何においても
かけ算の方が点数覚えるのより大事