五反田東口でて
信号なり歩道橋なりを渡って
吉野家と長崎ちゃんぽんの間
風俗街への入り口の通りを入りすぐ
五叉路1本目を左に曲がってまたすぐ

看板がある

麻雀まぁいいじゃん

ルールは穴付き ウマが1万点-2万点

ゲー代400オールの100

赤が1枚ずつ入っていて面前のみ2000点相応の祝儀
ほか一発裏で祝儀

と割りとオーソドックスなB東南

無駄に白ぽっちが入っていて一発ツモのみオールマイティ

間違えて切ったらドンマイって言われるだけ


以前近場でアルバイトをしていたのでちょいちょい行っていたが今回は割と久しぶり

以前の客層のイメージは割とゆっくりめだったり
時間帯によって殺伐と早かったり
よくわかんない

点数計算できない常連もいるぐらいゆるふわな側面もある

割とアットホーム感の強い

僕の中で地方系雀荘ってジャンルの雀荘があるが
その部類

地味にさんまもやっている

ルールは忘れたけど穴付きではあった


今回は1卓まる
ラス半が入っているのでおまちくださいと言われた

が僕自身充電しに行くのがメインイベントだったのでさっさと切り上げたい
行きたいお店があったのだが場所がわからず充電も切れたため思いついた案

で場所はどこですか?
って聞いたら
打つの速いですか??

と聞かれる

もしかしたら酔っぱらっていたので
場所の話は二重に聞いてしまったかもしれないが
もしそうだったらごめんなさい

僕自身それなりに速いはずなので

はいと答えたところ
スリッパが始まる

vs東2局

まあ間に合うと思った矢先
南1局で隣で飛びが出る

で、ラス半続行してもらう

からのおわる
なおラスる

七八④⑤⑥⑦⑨⑨789RR
ドラなし
から割と早々にとった九のチー聴
1500しかあがってなかった

この九吹かすかやや難しいところはある
今回は2枚目だったので悩まずに鳴いたけど

發吹かすほど余裕のある手でもないので
どうせ鳴くけれども

うっかり面前で伸びた時の打点にある程度期待できるうえに
別に發を鳴いてからの六九でも十分そうなので

我慢してもよさそう

で、次
ケータイの充電をしに来たのであまり打たずに帰ろうと思っていたが
まあ1本で帰るのはあまり感じ良くないし
心地よいペースで打てたのでもう1本

で、隣で1本終わりラス半続行してもらってつなげていた

ちなみにこれは様々雀荘で使われる常套手段
「辞めずらい空気を出す作戦」で卓をつなぐやつ
メンバー優秀か

がしかしラスる

テキトーなガールズバーに入って充電してもらえばよかったと
思いつつ

どうせスリッパのままつなげなさそうな気がしたから
席を立とうとしたら
つなげそうな雰囲気出てたのでもう1本

まああのラス半は引っ張れるとか
卓状況とか
そういうの全くわからんし
つないでくれるならもう一本打とうというぐらい快適だった

し、ラスラスで帰れるか
というプライドもあり続行

で、ようやく2着を引けました

割とお酒飲んでたんだけど(ちなみに基本笑い上戸なだけであまり顔とか態度には出ない)
結構快適に
そして卓周りが早いと考えることも少ないので
気持ちよく麻雀出来たな

6000MP失ったけど

あまり魅力も感じず
五反田にもあまり用がなく
あまり行かなくなってしまったけど
今回の感じなら
また行きたいと感じた


でで、
雀荘で最もうれしいのが
各卓で手元で充電できる
だと僕は思っている

これはかなり嬉しいのだが
モバイルバッテリーの貸し出しをしていて
各卓で充電できるようになっていた
前来た時にはなかったけど柔軟な対応だなと
感心していた
基本的に卓で充電できるようになっている店は配線ひっぱって頑張ってるのだが
投資とかランニングコスト的にはどちらのほうが優秀なのだろうかな
客目線としては配線があまりうっとうしくない
モバイルバッテリーのほうが良い
ケータイと電子タバコ両方充電したいみたいな場況にも割と柔軟に対応できそうだし

ちなみに僕が把握している
各卓で充電できるお店は
まず、クエスチョン 渋谷も横浜もできる
そして、アルティマの後継機レックスという自動卓なら標準装備で充電用のUSBの挿し口があるのでコードを貸してもらって基本出来る
導入しているところとしてはZOOがパッと出てくる
どの程度入っているかは正確に把握していないが
店によるのかもしれないが、フリーで使われる卓のほとんどがレックスに入れ替わっている模様
それから、マーチャオη大阪難波3人打ち店 もできた
他のまーちゃおは知らないけどやや昔の記憶では上北沢のまーちゃおではできなかった
セットだが赤羽,川口もなかった