とうとう巡り巡って来た
1ヶ月ベースの刺さり番

そしてサンマに行き
復調の兆しもない

そして東風で
+10.1

対して打ってないのだが7回一発ツモをすると言う吹きぶり

1億と2000年ぶりに勝利したと喜んだ翌日

序盤調子が良い
明らかに手が入っている

一時期+15以上になる

そしてとあるゲームから刺さり初めてもらった手牌

233344455567799
7切って258なのだが

そもそも
2333444557799
でノーテンだと思っているし

まじでお話にならない

麻雀勉強しなおす必要がある

からのロング勝負による疲れなのかなんなのか
だんだん雑になってくる

+7も守る展開
で終盤の卓へ

ラス前の親番で下が2200点の飛び寸

12000で飛ばせば2着
3200オールで飛ばせばトップ

てが赤金でタンヤオ絡めて面前で満貫も見えなくはないが
やや重いので叩く

ラス目を飛ばして3確の
5800の3枚は5枚で倒すか否かを考えていたのだが
やや倒すよりかなぁ
って感じ

と思っていたら
上が「ツモ」と
ツモ役三暗刻赤 満貫の2枚
だったのだが
跳満ツモは飛ばしてトップなのにダマか助かるな
とか思いつつ迎えるオーラス
ラス親200点持ち
早々にカン②の聴牌で上も届きそうにないのでテキトーに曲げる

数巡後
親がツモ赤赤2000オール2枚
うるさいなと思いながらもう1局
親がツモ6000は6500オール1枚
うるせーなと思いながら捲られて4着になりながらもう1局
親「12000は15000」ラスト
200点持ちから大外一気もいいとこで
はいはいおめでとうって感じなのだが
なんなねん
飛ばすところ飛ばさないし
最後勝負どころで2着順ダウン打ってくるし

と珍しく熱くなっていました
なってないけど

今回は割りを食ったが
基本的にはこういうのは助かっているはずだし
助かる局面の方が多いので
未来への投資とか思いながら気持ちよくラスを引き受けたい