先週の日本ダービー

本命はワグネリアンで調教からそこそこ自信があったが紐で最先着が6着ダノンプレミアムとお話にならない
ワグネリアンはパドックでチャカついていたみたいでレース直前に8倍台から12倍までオッズが大暴落
チャンスといわんばかりに単勝を買い込むかと思いきや
まあ不安になるので単勝を変えずテキトーに三連複でお茶を濁して取れなかった

パドックでよくないパターンでも好走時にもパドックは良くないとかそういうケースもあるので
気にするか気にしないかはオッズの落ち方と過去データとの参照しなくてはならない

僕自身レースは見たのだがパドックは見てないのだが


この記事を参照にしてもらえばよいが
仲間内の差し馬てきな選馬眼の競い合いは見事クラッシック4冠を達成
牝馬は両レースアーモンドアイ
牡馬も両レースワグネリアンで達成するという事案
選馬眼を見せてやったぜ!

で、毎G1をやっているので一応予想をしなくてはならない

ペルシアンナイトとレッドファルクスをとられて
あまりやる気もないのだが

ざっくり切っていくと
まず3歳と連闘のキャンベルジュニア、モズアスコットはさよなら

スワーヴリチャードはつえーうまなんだけど
距離大丈夫??
前走2000m以上の馬の成績が極端に悪いので割り引きたい

同様にリアルスティールもやや不安で、海外帰りは基本切りの法則で切り

香港から来た馬は騎手で切り

過去5走がお話にならない3,5を切って

気になるのがリグラシュー
ただ前走のヴィクトリアマイルを目標に馬を作っていて中2週
ただ調教を見る限り前走の状態は維持できてそうとか
けどまあ冷静に切り

でまだ多いから面倒だから前走凡走勢を切っていって
2,12,15

で、まぁはい
◎15 サングレーザー
ローテがねココイチバンって感じするよね