難しい手牌ないし場況をできるだけ単純に処理するために用意しているシステム

麻雀って相手が3人いるゲームな以上
自分の考慮時間は相手を3人待たせるということになるので配慮しなくてはならない

採譜をするような公式戦なら持ち時間用意して
考慮時間に応じてトータルポイントからマイナスとかすれば
より一層競技性があがるのではないか

話が逸れたが
持久戦の勝負では脳みその消化量を減らしてより疲れず最後まで要点を押さえて集中力を切らさずにできる
鼻から尻までフルで集中して打てるのお化けだから
たまにいるけど


1番
とりあえず牌効率

2番
とりあえずタンヤオ

3番
とりあえずドラが出ていかない形へ

4番
とりあえず打点が高くなるように受ける

5番
4枚揃ったら「カン」

6番
とりあえずリーチ

7番
聴牌ならとりあえず押す

8番
聴牌してないならとりあえず降りる

9番
手詰まってるんだからとりあえずアガリに行く