カテゴリ: 酒と女と煙草と博打と



 
23345667
の形がいわゆる両翼形と呼ばれるもので
14引けば7きって6がヘッド
58引けば2切って3がヘッド
になる両方にリャンメンがあるてきな強い形とされている

なにより名前が強そう

でいつも何切るなんて何切ったっていいんだよ
と思いながら眺めているのだが
これ明確な受け入れの差
および打点上のメリットがある気がしたから

この何切る打牌候補が
四五236

36の受けの枚数は一緒で
タンヤオへのなりやすさてきに
多分6は3の下位互換

ぱっと受け入れの種類だけ数えると

四:五12345678 8種
五:三六134568 8種
2:三五六358 6種
3:二三四五六145678 11種

2はやっぱ論外に狭い

ただこれ五切りの聴牌は全部良形の即リーが打てるのに対し
3は即リーが打てない単騎と愚形が多い反面3メンチャンの受けもある

それぞれの受け入れを
即リーを打てない単騎待ちを0 愚形を0.5 3メンチャンを1.5
でカウントしなおすと

0.5+1+0.5+1.5+0+1+1+1.5+1+1+1.5=10.5

10.5種類の受け入れがあるぐらいの感覚

本当は五引きとか薄いから純粋に1.5でカウントしちゃだめだし
なんかもっとちゃんと数えなきゃいけないんだろうけど

今度四は三面ちゃん受けがいっぱいなので同様に数えなおすと
1+1.5+1+1+1.5+1.5+1+1+1.5=11

11種類ぐらいの感覚

やっぱ枚数とかあるから安易に数えちゃよくなさそうだけど

やっぱぱっとみ四のほうがよさそう
枚数絡むと何とも言えないようなこともあるような気もするから
今度暇つぶし程度にでも数えてみよう

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


同期の上別府さん通称べっぷ兄さんがつぶやいていた


 
第一感5pなのだがドラなので
1s5s3m4pが頭によぎり
よくわからんから
よくわからないときはとりあえずタンヤオシステム発動

面前でごねたところで満貫跳満なんだから
しかけて3900うっかり満貫のがよくね?とは思う

どうせ受けたら降りるので
まあなんでもよさそうだが

1sを切る以上当然だが
46s4mはチー
38s5m5pはポン

1s派としては
愚形残り2シャンテンで
どうせ全部鳴くんだから
どうせ鳴いたら出ていく牌に見切りつけてしまったほうが良いのではないか
という主張
タンヤオに対する一途な気持ちが表れている通り
一途な性格


でチラ見したてか
多そうな気がしたのが5s

手は戻すが萬子ないし筒子でもう1面子作るイメージで
変化に乏しい索子のターツを見切る感じ
4sの裏目はタンヤオ変化なので公務員的で安定感がある
本線は面前なのだろうけれどもこれ
何鳴くの??
3sからではなく5sからなのは七対子の目を残しているからなのか
それとも34sに声が出るからなのか
5pもさすがに鳴くのかな??
面前で戦える形への変化の希望を残しつつって感じなのかな
なんかバランスが結構良いのでこんな人と結婚したい


で次に見かけたのが8s

牌効率マックス

手を戻すなら2シャンテンのうちに理論的にはシャンテン戻しをするならイマなんだけど
おれは8sを切る人が好きよ
結局、素直が一番かわいい

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


先週の日本ダービー

本命はワグネリアンで調教からそこそこ自信があったが紐で最先着が6着ダノンプレミアムとお話にならない
ワグネリアンはパドックでチャカついていたみたいでレース直前に8倍台から12倍までオッズが大暴落
チャンスといわんばかりに単勝を買い込むかと思いきや
まあ不安になるので単勝を変えずテキトーに三連複でお茶を濁して取れなかった

パドックでよくないパターンでも好走時にもパドックは良くないとかそういうケースもあるので
気にするか気にしないかはオッズの落ち方と過去データとの参照しなくてはならない

僕自身レースは見たのだがパドックは見てないのだが


この記事を参照にしてもらえばよいが
仲間内の差し馬てきな選馬眼の競い合いは見事クラッシック4冠を達成
牝馬は両レースアーモンドアイ
牡馬も両レースワグネリアンで達成するという事案
選馬眼を見せてやったぜ!

で、毎G1をやっているので一応予想をしなくてはならない

ペルシアンナイトとレッドファルクスをとられて
あまりやる気もないのだが

ざっくり切っていくと
まず3歳と連闘のキャンベルジュニア、モズアスコットはさよなら

スワーヴリチャードはつえーうまなんだけど
距離大丈夫??
前走2000m以上の馬の成績が極端に悪いので割り引きたい

同様にリアルスティールもやや不安で、海外帰りは基本切りの法則で切り

香港から来た馬は騎手で切り

過去5走がお話にならない3,5を切って

気になるのがリグラシュー
ただ前走のヴィクトリアマイルを目標に馬を作っていて中2週
ただ調教を見る限り前走の状態は維持できてそうとか
けどまあ冷静に切り

でまだ多いから面倒だから前走凡走勢を切っていって
2,12,15

で、まぁはい
◎15 サングレーザー
ローテがねココイチバンって感じするよね

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


競馬をやめた

などといった記憶はない

なので今年に入って4Rだけかっている

今年
総購入31500
総払戻28900
収支-2600

オークスのアーモンドアイが固すぎてさすがに買ってしまった



それ以外にもG1限定で仲間内で指名した馬のうちどの馬が一番走るかっていう
いわゆる差し馬っていう遊びをしている

3人でやっているのだが
1着に本賞金分のGoldが加算され
3着からその分のGoldが減算される
本賞金10万あたり1Gold
単位はあくまでGold
で選馬眼を競い合っているわけだが
指名した馬が馬券に絡むと単勝ボーナス複勝ボーナスが入る 全員から
 これが3着以内なら複勝の払戻金と同じだけのGoldそして1着ならさらに単勝のそれが加わる

という半期イベントなのだが
特別オプションで春三冠イベントとクラッシック4冠イベントがあって
特定のレース全てで3人の中で先着すれば達成
春3冠は5000Goldオール クラッシック4冠は10000Goldオール

馬の指名は基本的に前のレースの最下位から指名できる
でまあクラッシック4冠なんて早々にできないものかと思いきや

桜花賞 アーモンドアイ指名で1着なので当然の勝利
皐月賞 7着のワグネリアンなのに勝利
でオークスの前走のヴィクトリアマイルで技負けをする
オークスで確実にアーモンドアイを選ぶために
そしてオークスを勝利して
きたる日本ダービー

どうすんねん??

皐月賞のときと同じようにやつにやってもらおう
◎ワグネリアン

皐月賞の出来がいまいちで今回仕上がっているらしい
ダノンプレミアムも調教よさげだが不安要素が多すぎる

馬券はレース見れる環境にあったらテキトーに買おう

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック




環境の変化とNAGARE という記事でも書いた【今日の何切る】

本当は
⑤は金牌で祝儀8000点牌
巡目とかよく覚えていないがとりあえず序盤
河はみんな字牌と僕が興味ない端っこの整理
ドラは2だか3だかであった気がする

もうよくわからないが
圧倒的な受け入れと最終形のバランスから1に指をかける

しかし
よくよく考えてみると
4切りのデメリットが
・赤受けのロス
・入り目によっては役のロスト(タンヤオ,三色)
・二五引きのタンヤオ手替わり(五引きは外しそうだし)

この入り目による役のロストってのが肝心で

②:タンヤオ
⑤:三色+タンヤオ
三:タンヤオ+もしかしたら三色
で六引きも1役up+もしかして2役up
なら三面張蹴って延べ単に受けるからややマイナス

てことはこれ赤フォローも残せる1のほうがよかった

なんか①③⑥引きの裏目が強烈過ぎて4切ったけど
すげーいろいろゆっくり考えたら1のほうがよさそう

めちゃくちゃ広いシャンテンが序盤に入っているのに
なんか歯切れが悪かった


手組の原則
「部分役より全体役」
の法則を裏切っていたのがすごく気持ち悪かった
こういうルールしっかり守っていったほうがいいよなぁ


こんな目が回るような牌姿なかなか見ないけれども
123より234のほうが熱そうで更にタンヤオの熱さを加味すると打1のほうが良いということが
実戦で見抜けなかったのは完全に実力不足だし単に悔しいな

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ